匿名でもOKです。フォーラムやコメントへの投稿をお願いします。
その他

「BPMN業務フロー入門」の構成を大きく変えようと思います

【連載】BPMN業務フロー入門は 業務フローを描くコツの伝授を中心に進める中でBPMNについても説明していきます単なるBPMN仕様理解にとどまらない実践的な解説を目指します という方針で始めました。でも、アクセス状況をみて...
業務フロー入門

【連載】BPMN業務フロー入門:BPMNで業務を改善してみよう

連載開始当初は主題と考えていた内容です。以下に列挙するテーマで、業務改善の検討と業務管理の高度化について解説をする予定でした。でも、本サイトのアクセス状況から連載の優先順位を下げることにしました。「BPMN」と「ISO19510」という言...
業務フロー入門

【連載】BPMN業務フロー入門:BPMN仕様の理解を深める

BPMNを深く知りたい人のために、毎回テーマを決めてISO19510という国際規格について解説をしていきます。内容が深過ぎて深い眠りに落ちてしまう方が続出してしまうかもしれませんが、少しずつでも読み進めてみてください。BPMNの本質に触れ...
業務フロー入門

【連載】BPMN業務フロー入門:BPMNの全ての図形を眺めてみよう

BPMNの全ての図形を紹介したいと思います。標準化不足を無くすためか、BPMNでは下図に示すようにとても沢山の図形が用意されています。どのような図形があるかを以下のリンク先で説明していきますが、初心者がその全てを知る必要はないと思います。...
業務フロー入門

BPMNで業務フローを描いてみよう

BPMNを使って業務フローを描くために、まずは理解すべきことを解説します。最初にBPMNの読み方を学びながら基本的なBPMN用語を覚えます。次に「3種類の矢印を使い分ける」と「階層的な整理ができる」というBPMNの2つの特徴について学びま...
業務フロー入門

BPMNとは

BPMNは下図のような業務フローが描ける国際標準(ISO19510)です。 正式名称はBusiness Process Model and Notation、業務プロセスを図と文字(XML)で表すためのルール集です。 ...
BPMNのコツ

業務フローを飾るコツ

業務フローは作業(□)を矢印(→)でつないで流れを表すことが基本ですが、それだけだと見える化としては不十分です。書類やITシステムなどでフローを飾ることが大切です。飾れば業務への理解が深まるし、改善の検討にも役に立ちます。 では具体...
BPMNセミナー

【お知らせ】BPMNセミナー開催

BPMN『記述標準』活用セミナーを3/18(木)に開催することになりました。WEB会議システムにも対応していますので、 自社・自宅での受講も可能です。本セミナーでは、記述標準(例)に記載されているルールを守りながら業務フローを描く演習に多...
BPMNのコツ

可視化ルートと運用ルート

「業務フローを作成したけれど、いつの間にか使われなくなっていた」という声は、よく聞かれます。「業務改善のために作成しよう」など、業務フローを漠然とした目的で作成した場合に多いようです。どのように業務フローを活用すれば良いかが具体的ではない...
BPMNのコツ

作業フローとデータフロー

BPMNは3つの矢印を使い分けます(詳しくはBPMN業務フロー入門の第2回を参照)。第2回とは違う話で使い分けのメリットを説明したいと思います。 筆者が業務フローを描くときには2つのことを考えています。1つは作業フロー、すなわち作業...
フローを描いてみる

【連載】BPMN業務フロー入門(6)BPMN記述標準の必要性

はじめに BPMN記述標準の策定を始めてから、もう十数年になります。最初のキッカケはBPMN教育の受講者からのある質問です。「業務フローの整備をはじめたが、人によって業務フローの詳細度が違い過ぎる。同じような業務なのに、ある人はA3...
BPMNセミナー

11/12のセミナーには2名の方に参加いただきました

11/12のセミナーには2名の方に参加いただきました。本セミナーは3月にスタートし、計14名の方に受講いただいています。全てWeb会議形式での参加です。コロナ渦で参加者が少ない今は、とても質問がしやすいと思います。次回の日程はまだ決まって...
タイトルとURLをコピーしました